【楽しいゲーセン百景】


私(開発者)があの世で暮らすことになったら、始めてみたいと思っている。妖しいゲーセンを、楽しいイメージで綴ってみました。




【一景】
百景1
「ここのゲーセン腰掛があるから好き! 彼を待っている間、爪の手入れもできるし…」




【二景】
百景2
「家の鏡に映すのはジャージにすっぴん。だからゲーセンではキレイを満喫♪」




【三景】
百景3
「ホッコリするよねぇ パーティの帰りにもそのまま寄れるよね…。」




【四景】
百景4
「頼まれた買物はしたけど、こんなの持ってゲームなんかできないし…だからこのロッカー助かる。」