矢印アイコン
商品画像
90年代
1999年(平成11年)
風船割キット 第一弾・二弾
クレーンゲーム機用改造キットです。

まずクレーンゲーム機のアームを取り外し、アームケースの下部に千枚通しを取り付けます。そして、本来のボタン操作で風船を割ると、内部からパチンコ球が飛び出し、下部のゲーム板の上を球が転がり落ちて行き、どこかのホールへ入れば景品を獲得できます。

簡単なゲームですが、ゲームが2段構えで内容のあるものに仕上がっていて、かつ安価なところが、1700台という販売数につながりました。

【 特徴 】
どのメーカーのクレーンゲーム機の中にでもセットできるうえに、クレーンゲームとはまるで違うゲームを楽しむことができます。シンプル、かつゲームが2度楽しめるということで、うまく発想が実った製品でした。
矢印アイコン