新着情報 19

「バーバーカット」で箱モノ景品を手軽に使う方法

2017.09.08

「バーバーカットは、箱モノ景品が使えない・・・・」と思って諦めていませんか?
実は、ちょっとした工夫をするだけで、箱モノ景品の扱いが「得意」になるんです!
これで、今まで諦めていたフィギュアやキャラクターグッズの活用も自由自在!

 

【用意するもの】

bbc_hako01

 

1 : 箱モノ景品(フィギュアやキャラクターグッズなど)
2 : タグガン
3 : 小さな紙(名刺程度の厚さと大きさがベストです)
4 : 幅 5~10cm程度の「ストレッチフィルム」(※)

(※ ストレッチフィルムとは、幅の狭い料理用のラップのようなものです。ネットで検索すると見つかります。

 

 

 

【景品にストレッチフィルムを巻きつけます】

景品の正面が見えるように、横方向に巻き付けると良いでしょう。
強度を出すため、3~4重くらいに巻き付けましょう。

bbc_hako03

 

 

 

【箱の上部で、フィルムを紙で挟み、タグガンでピンを打ち込みます】

フィルムに直接ピンを打つと簡単に抜けてしまいます。
必ず紙で挟んでからピンを打ってください。
繰り返しになりますが、名刺程度の大きさ・厚さの紙が良いでしょう。

bbc_hako05

 

 

事務用品の付箋でも代用可能です。

IMG_20170911_152917

 

 

bbc_hako06

 

完成!

たったこれだけで、バーバーでも
箱モノ景品が利用可能になります。

バーバーカットが得意とする
「広々とした空間利用」で、フィギュアや
ぬいぐるみ、プラモデルなど、様々な
箱モノ景品を、ゆったりと使えます。

あなたのお店でも、ぜひ一度試して
みてくださいね。