バーバーカット・スカット
遊び方
遊び方 説明画像
ちっちゃいバーバーカットが、更に使いやすくなりました。
景品アレンジの幅が広がり、メンテナンス性も向上。

また左右移動がレバー操作になり、よりカンタンになりました。

ちっちゃいバーバーカット同様、お子様の目線に景品がぶら下がるような高さになっていますので、
親子揃って、紐が切れた瞬間の臨場感を味わっていただけるようになっています。
DATE
景品の配置方法

ぬいぐるみなどに適した「吊り下げタイプ」

サイズ

横幅1,200mm
高さ1,500mm
奥行700mm

重さ

120kg

消費電力

45/45W(50/60Hz)

機体PDFをダウンロード
著作権・産業財産権について

景品を吊り下げられる箇所が6箇所から8箇所に!

線
一度に吊り下げられる景品の数がちっちゃいバーバーカットと比較して8箇所に増えたので、
手がかからなくなったり、景品の種類を増やしたりと、運用の自由度が増しました。

より大きな景品が使えるように

線
紐と紐との間隔が12.5mm広くなりました。
各列のみだと25mm広がったことになります。

それだけではなく、景品の前列と後列の広さも
ちっちゃいバーバーカットに比べ、50mm広がりましたので、
より大きめの景品も扱えるようになりました。

真ん中スタートで簡単アクセス

線
忙しい時の回転率アップを狙って、移動体のスタート位置を中央にしました。
(ホームポジションのセンタリング化)

両端の景品も狙いやすくなり、1ゲーム辺りのゲーム時間も短縮されます。

また左右の移動は何度でもやり直せるので、景品をしっかりと選べるようになりました。

省電力で紐だけでなくランニングコストもCUT!

線
灯具を全てLED照明に切り替えたので、消費電力も従来機の55%OFFに!
明るさも増していますので、景品の見た目もうんとよくなりました。
機体PDFをダウンロード
著作権・産業財産権について