前向き棒
景品陳列が生まれ変わる!バーバーカットの景品をよりステキに魅せる3つのアイテム!
<今までの非常識が一転して現実になりました>

バーバーカットのことで、現場からよく言われることがありました。
「このゲームは良くできた機械だと思うけど、一点残念な部分がある。紐を使い景品を宙吊りにすることによって、空間利用の達人ぶりを発揮してくれるのに、その景品がなかなか前を向いてくれないのは誠にもったいない。」ということをよく耳にしたものでした。
実は開発者にとっても何度も試行錯誤を重ねた部分でもあったのですが、やがてそれは現場のないものねだりの部分として諦めていました。

ところが長い年月を経て、それがようやく解決したのです。
名づけて「前向き棒」です。
機体PDFをダウンロード
著作権・産業財産権について

2本の平行棒で解決!

線
景品の背中に軽く触れることで、ロープにねじれによる回転をストップ!もう誰にも「景品が前を向かず、横を向いたり後を向いたりしてつまらない!」なんて言われません。

スリット入りパイプとのW作用!

線
スリット部分を挟み込むように、前向き棒の湾曲している方を上にパイプにぶらさげると良い。この時、景品の背に前向き棒の2点が触れるのが好ましい。(2辺の接触でも構わない)

前向き棒の二段活用

線
縦長の景品やロープが長い場合でも、上下二段での使用が可能

左:前向き棒なし 右:前向き棒有

maemuki

機体PDFをダウンロード
著作権・産業財産権について
関連商品