開発者フリートーク 40

抽選器の種類を替えたらチャリティの協賛金が倍増!

2016.11.10

「楠野製の抽選器はどこがいいの?」
なんて、まだ使ったことのない人から聞かれたりすると、今までは、「集客力ですよ。」なんて答えていましたが、最近では、「吸引力です。」と答えるようになりました。 その理由は、当社の製品を「カワイイ!!」と言ってくれるファミリー層の方々に、あまり商売っ気をイメージさせる言葉を前面に押し出すのは野暮ったいと感じるようになったからです。

当社の製品に限らず送風機が風を起こして送り込もうとするときには、それ以上の空気を吸い込む必要があります。だから送風機が、小さくて吸引力があるという性能には、大いに魅力を感じます。水族館くじの ベースとなる八角形の筒状の板金を割とコンパクトに作れたのも、また送風機の性能によるところが大きいです。

しかしながら、私は送風機の吸引力という機能的性能をどうだこうだと論じたいのではありません。それよりむしろ水族館くじそのものが持っている見映えのするビジュアルが、親御さんの手を引いてかけ寄ってくる 子供達の原動力となっているところの「吸引力」を評価したいのです。

先日、当社「水族館くじ」を大手家電メーカーS社様にレンタルさせていただきました。その使用目的は、お客さんに有料でくじを引いてもらい、その売上げを寄付するという、チャリティイベントだったのです。その 中で水族館くじは大奮闘し、去年のイベントの3倍もの実績を上げることとなったのです。

人の心の中には、「楽しい!」と思ったことに対しては、楽しくお金を費やせる潔い気持ちがあるのだと感心しました。気をよくしたS社様は、その後も数台、イベントで当社の抽選器を使用してくださいました。