あそびマーレ紹介

有限会社楠野製作所

06-6681-6116

06-6681-6110

〒559-0025 大阪市住之江区平林南2-10-41

あそびマーレ紹介

asobi_new_title

はじめまして。


景品ゲーム機メーカーに勤めている、I崎と申します。

ボクは、「遊び」を通じて日本中に笑顔を増やす、そんな仕事にたずさわっています。

仕事柄、たくさんの遊戯施設と関わらせていただきますが、小さなお子様をお持ちの親御さん。特にお母さんから、こんな話をお聞きすることがあります。

「イマドキ、外は危険で、何があるか分からないから不安」
「私が子供のころとは環境が違う」
「遊園地はお金がかかるから気軽にはいけない」

子供が思い切り遊ぶこと、それは思い切り学ぶこと

おままごと、かけっこ、お店ごっこ・・・。
危ないことして怒られたり、上手にできて褒められたりを繰り返し、子供は遊びと共に学び、成長していくものだとボクは思っています。

アミューズメント施設に関わり、遊びと笑顔を届ける仕事をしているボクが出来ること。
それは安心して、子供を遊ばせられる施設の紹介をしていく事だと思いました。

ご存知ですか?

大阪南港に 「一日で遊びきれない!!」 と
喜ばれている子供用施設があることを。

asobi_new_title2
yugu

ボク自身、お仕事の関係で何度も「あそびマーレ」に行っていますが、
ここで遊んでいるお子様は、ホントに楽しそうです。子供が全力で遊んで笑う、それを見守るママも優しい笑顔。

小さいころ、両親に遊園地に連れて行ってもらった情景が重なって、
「家族って、いいな。」  ふと、そんな風に思いました。

ball_pool

さらに、この冬からは定番遊具の「ボールプール」が、「こどもボール温泉」として、日本最大級の大きさにパワーアップしています。

ball_pool2

写真のお母さんに注目。大人でも、ひざ上までボールに浸かってしまうほどの深さなんです。

お子様と同じくらい、満面の笑顔の親御さんを見ていると、子供を遊ばせる・・・というよりも、「親も一緒に楽しんでいる」という感じで、見ている私も微笑ましくなりました。

不定期で、このボールプールの中にカプセルを混ぜて、そのカプセルを探す「宝探し」イベントも開催されているそうです。もちろん、「お宝」だけあって、発見すると特典がありますよ!

sunaba

そして最近、私が一番驚いたのが、この「すなあそび」コーナー。
最初、「屋内施設で砂遊びって・・・どういうコト!?」と思ったのですが、実際に見て納得。キレイに区画された敷地内に、ホンモノの砂が用意されているんです。
「イマドキ、公園の砂場はキケン!」なんていうお話をよく聞きますが、衛生的で、しっかり安全管理されたこの砂場なら、安心して砂遊びができますね。ちなみに、砂場の真正面にトイレがあるので、遊び終わったらスグ手を洗いに行けるのも、うれしいですね。

既存の設備や遊具も、行くたびに模様替えされていて、いつ行っても、新鮮な気持ちになります(スタッフの方も、この「新鮮さ」には常に気を配っているそうです)。

ボクはまだ未婚ですが、将来子供ができたら、ここで1日思い切り遊ばせてあげたい。
そう思える施設です。 おススメです。

でも・・ちょっとまった!!

「そういう施設って・・子供は楽しいけど、親が疲れるからなぁ・・・」

そうお思いのママもいらっしゃるかと思います。
ご安心ください♪ 遊びマーレには、ママも納得の5つの理由があるんです。 

arrow_d

実際に取材してきました!
「あそびマーレ」のママに優しい5つのポイント

①ママは手ブラでも大丈夫

asobi_new_pic01

南港地区には公園がたくさんありますが、子供用のオモチャや飲み物を持っていったりすると、意外に荷物が増えてしまいます。

「あそびマーレ」は屋内遊園地ですから、 遊具やオモチャはたっぷり用意されていますし、空調設備も、自動販売機も数多く設置されています。

つまり、「お母さんは手ぶらで行ってもOK!」ということです。

②常に子供に目が届くから、安心

「あそびマーレ」内部を、よくよく観察してみると、子供が楽しめるだけでなく、お店全体に「ママへの気づかい」が溢れている事に気付きます。

例えば、大人向けのベンチ。お母さんが、遊んでいる子供の近くで待機できるように、施設内のいたるところに大人用のベンチが設置されています。

asobi05

▲ ココにも。ココにも。ほらココにも!ホントに、あちこちに設置されています。

通路に沿って、何気なく置いてあるように見えるこれらのベンチですが、実は大人が座ったとき、遊んでいる子供から目を離さなくていいように、 考えて配置されているんです。

asobi06

▲ ベンチに座った時の視点。ゆったり座りながら、子供の様子を確認できます。

asobi07

▲ 大人用ロデオマシンもこんなにたくさん!子供を遊ばせながらママも安心してシェイプアップ!

asobi08

▲ クッション床のスペースでは、ママ自身も子供の遊戯スペースに入って座ることが可能。

自分の手の届く範囲で、お子さんを自由に遊ばせられるので、さらに安心です。
(かなり広々としたスペースなので、このクッションスペースだけでも十分に楽しめます。)

③乳幼児のママに、嬉しい配慮

asobi09

乳幼児のお子さんをお持ちのママにとって気になるのが、ベビールームです。「あそびマーレ」には、4室もベビールームが用意されています。 (万一オムツを忘れた場合も、入口カウンターで100円から販売しているので安心です)
さらに、それに併設して救護室も用意されているので、万一の事態にも素早く対応できる準備が整っています。

遊具で遊ぶときなど、 一時的にベビーカーがいらなくなっても、ベビーカー専用の駐車スペースが用意されています。

ベビールームエリアには、デジカメプリントコーナーもあるので、お子さんが元気に遊ぶ姿を、その日のうちにパパや、おじいちゃん、おばあちゃんに報告できちゃいます。

④食事やオヤツも心配なし

asobi10

「あそびマーレ」は、施設の中にフードコートが設置されているので、好きなタイミングで、ランチや軽食を気軽にとることができます。

万一フードコートが混雑していても、場所はATCですから、少しの移動でレストラン街に行く事ができます(親子揃っての再入場は、無料で可能です)。

お菓子の販売コーナーもあるので、おやつを持っていく必要もありません。フードコートでは、ミルク用のお湯も無料で利用できます。

⑤女性スタッフが多い

famale

女性スタッフの多さは、嬉しいポイントです。気軽に声を掛けられる優しいお姉さんから、子供慣れしていて、よく気が利くベテランお母さんまで、 幅広い年齢層のスタッフさんが揃っています。女性ならではの細かい気配りが効いているためか、お店は常に清潔に保たれているのも好印象です。

あそびマーレをさらに楽しむ「ウラ技」

さらに、お店の方に、あそびマーレをもっと楽しむ「ウラ技」をうかがってきました。
これを知っておけば、ママもお子様も、あそびマーレをさらに満喫できる事まちがいなしです♪

1.「ねらい目の時間帯は『平日午前中』と、『平日夕方4時以降』です」

平日午前中は、ママは家事で忙しい時間帯・・・ですが、あえてこの時間帯に遊びにきていただく価値はあります。
店内が比較的空いているので、広々とした環境で、お子様に思い切り遊んでいただけます。もちろんお母さんにとっても、安心できる環境ですよ。
また、午後4時以降にご来場のお客様は「ナイトパス」がご利用いただけます。通常料金から25%OFFで、閉店まで思い切り楽しんでいただけます。

point

平日は入場スタンプも2倍なので、スタンプカードを一気に溜めるチャンスですよ!

2.「飲食は、土足禁止エリア以外なら、原則どこでもOK!」

お店にはフードコートがありますが、お菓子やドリンクは、フードコート以外で食べていただいても大丈夫です。ベンチに座って、元気に遊ぶお子様の笑顔を見ながら、ママはオヤツタイムを楽しんでください。
ただ、衛生上の問題で、お弁当の持込みと、土足禁止のコーナー(カーペットフロアや大型遊具の内部)での飲食は、ご遠慮ください。 たくさんのお子様が遊ぶ場所ですから、食事を含めた衛生面にも、しっかり気を配りたいのです。ご協力くださいね。

3.「トイレに行きたくなったら・・・」

もし店内でトイレに行きたくなったら、床にある「黄色い足跡」を探してください。その足跡を辿っていけば、トイレにたどり着くことができます。(ちなみに、ベビールームもトイレの近くにあります)

4.「思い出作りサービス、無料です」

● 不定期ですが、スタッフが「バルーンアート」を作って、お子様に無料でプレゼントしています。一所懸命練習しました(笑)。風船で何か作っているスタッフを見たら、気軽にもらいに来てくださいね。

● アメリカから輸入した巨大ブロックの遊具は、お子様ならではの想像力を目一杯発揮できます。何かが完成したら、ぜひスタッフにも見せてください。自慢の作品を記念撮影して、店内に貼り出します。

● 仮装したスタッフが、ウマーレくん(乗り物)に乗って店内を「お散歩」しているときがあります。声をかけてもらえれば、お子様を一緒にロバに乗せて、店内を一周したり、記念撮影もできますよ!

いかがでしたでしょうか?
このHPをキッカケに、たくさんの親子の笑顔が
増えることを心より願っています♪

あそびマーレへのアクセス

【 営業時間 】 9:00〜20:00(年中無休)
【 所在地 】  大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCアウトレットタウンMARE 5階
【 電話番号 】 06-6616-7622 

map

TOP