知財権で発明を守る2

有限会社楠野製作所

06-6681-6116

06-6681-6110

〒559-0025 大阪市住之江区平林南2-10-41

知財権で発明を守る2

スタッフブログ

2018/07/03 知財権で発明を守る2

開発担当 楠野

 

海外の知財セミナーを多数開催して戴いたお蔭で、価値ある知識を吸収する

ことができました。例えば、「中国、韓国、台湾、香港、フィリピンなどでは、

日本の知財権(特許、実用新案、意匠、商標)は全く通じない。」とか

「自社の知財権の全出願の内、半数くらいが実用新案であるが、なかなか実用

新案では知財を守れない。」なんて、ビックリするような言葉もありました。

また楠野は、商標の登録なんかを「根底から勉強し直した方がよい。」とまで
言われ、私は言葉がありませんでした。

 

コンサルタントが言うには、本当に威力を発揮する知財登録は特許、意匠、商標

である。海外での実用新案はそれなりに値打ちがあるが、日本で取得できる

実用新案は、海外の企業に対して自らの秘密情報を垂れ流しているようなもので

あるから、伝えたい相手は誰なのか、何のための実願なのか、商品化をするときに

よく考えるべきだと言われました。確かに特許と違って実用新案は出願と同時に

登録される特徴がある。国内ならば、実用新案は自分の発明であることを声高に

宣言することが早くできるメリットがあるが、海外の知財意識の薄い模倣業者は、

そのタイミングでコピーをスタートさせる。何とも皮肉なことです。

 

これから、商品化したクレーンゲームを海外へ出そうとするときには、社名や商品名は

国際登録をしておかないと、すぐに何の権利も持ち得ない外国の現地の法人に

商標登録をされてしまい、逆に、本家楠野のブランド名や商品が相手の国で、

模倣品扱いされたりするので、そんなひどい目に合いたくなかったら、貿易相手

国に対しての国際商標は最低限取得しておく必要がある、とのコンサルタントの

忠告を聞き入れることとなり、、早速、韓国に輸出する予定の機械の名称と楠野

の社名ロゴを国際商標登録しました。

 

 

img_3330

KUSNOの登録商標

 

商標登録は、

商品名「Balloon Hoppin’」と会社名「KUSNO」です。
(※今後ブログなどに使用する「楠野製作所」は、このKUSNOも用います。)

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

有限会社楠野製作所

【住所】
〒559-0025
大阪市住之江区平林南2-10-41

【電話番号】
06-6681-6116

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP