ライトサイズ風船割りクレーンゲーム

有限会社楠野製作所

06-6681-6116

06-6681-6110

〒559-0025 大阪市住之江区平林南2-10-41

ライトサイズ風船割りクレーンゲーム

スタッフブログ

2018/06/30 ライトサイズ風船割りクレーンゲーム

楠野は、風船割りクレーンゲーム「バルーンホッピング」のライトサイズ機を作り、製品として販売するようになってから、あることに気が付きました。それは、右側隅っこに吊るされた景品がプレイヤーに無視され、いつまでも取られずに残ってしまう現象でした。
(※壁付けタイプの大型の「バルーンホッピング」は該当しません。)
なぜ狙われる景品は、左側のスペースに限定されるのか、・・・・

・・・、少し考えてみれば当たり前のことと気付きました。
img_3132

【バルーンホッピング】

「風船割り移動体(針ユニット)の横移動距離が長すぎる。」ことが理由でした。
ライトサイズのバルーンホッピングを開発する際に、少しでも景品を多くディスプレイできるようにとの思いで、横移動の距離を限界まで長くする改良をしていたのです。
てっきり改良と信じて取り組んでいたことが、実は改悪だったのです。
そりゃプレイヤーは、遠くの景品を狙うよりは、同じ景品ならば近くにあるもので、済ましてしまうという心理は、当たり前と言えます。

要するに景品へのアクセスへの移動の時間が長い分、原点から遠くにある場所が

dead spaceになってしまい、皮肉にも景品を8~16個も並べられるように作ったメリットを活かしきれていなかった。
そこで左端にあった移動体(針ユニット)の原点位置をセンターに移して、そこから左右どちらの方向にもスタートできるように再度の改善を図ることによって、

(1)dead spaceの解消、(2)連コインプレイの発生、(3)景品補充回数の軽減等を達成するに至りました。
この3つの効果をもたらした手法を、楠野製作所では「センタリング」と呼んでいます。

■■□―――――――――――――――――――□■■

有限会社楠野製作所

【住所】
〒559-0025
大阪市住之江区平林南2-10-41

【電話番号】
06-6681-6116

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP