バルーンホッピング魔法の集客術1

有限会社楠野製作所

06-6681-6116

06-6681-6110

〒559-0025 大阪市住之江区平林南2-10-41

バルーンホッピング魔法の集客術1

スタッフブログ

2018/10/26 バルーンホッピング魔法の集客術1

開発担当 楠野

 

自社製のシングルの景品ゲーム「バルーンホッピング」は、小型なのに

中・小サイズの景品なら、キャビネットの中に8個ディスプレイすることが

できる風船割りゲームです。これはかなりの能力と言えます。

但しここまでの景品ディスプレイ力なら自社商品でも存在しているのですが、

バルーンホッピングがその機種以上に長けているところは、

お菓子の詰め合わせのような厚みのない袋に入った景品なら、更に8個、併せ

て16個ディプレイすることを可能にしているところです。ライトサイズで

これだけの景品を並べられる機種は、今のところ他にありません。

 

img_1146

 

 

夏休みにこの機種を使って試してみたいことがあったので、南港ATCの

マーレに持ち込んでロケテストをさせて戴きました。その場所で

試みたかったことは、同じタイプの小型機が他にも3台並んでいる場所に

もう1台、バルーンホッピングが加わって、自らの売上はもちろんのこと、

他機種の売上までもサポートできるのか、の課題に対する答え探しでした。

 

ワクワクしながら一カ月のロケテストに臨みました。とはいっても現場に

ずっと張り付いていた訳ではありません。どういう風に

景品ゲーム「バルーン・・」を使いこなしたらいいのかのアドバイスを

スタッフさんにさせてもらって、後は売上の数字と状況報告をお願いして

おいたぐらいでした。

この試みを実践してもらうためには、楠野製作所でも、

①ゲームを5回すれば風船が1~2個割れることを想定して、膨らませた

風船をたくさん、定期的に現場へ届けました。

②風船と同じ数だけ必要となるお菓子の詰め合わせも調達しました。

③4機種が集まった中で、お客さんを呼び込む導線となる役目をバルーンが

果たすのなら、その他の機種は、しっかりと稼働できるように高価な景品を

前面に押し出すような布陣とするよう、計らってもらうようにお願いしました。

 

この結果どうなったのかは、次回のブログでの報告となります^^

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

有限会社楠野製作所

【住所】
〒559-0025
大阪市住之江区平林南2-10-41

【電話番号】
06-6681-6116

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP