新機能カットゲーム「マウスパニック」

有限会社楠野製作所

06-6681-6116

06-6681-6110

〒559-0025 大阪市住之江区平林南2-10-41

新機能カットゲーム「マウスパニック」

スタッフブログ

2019/03/31 新機能カットゲーム「マウスパニック」

開発担当 楠野

新機能を搭載したカットゲーム・マウスパニックが
デビュー間近となりました。
新マウスパニックは、紐切ゲーム・バーバーカットの
ニューバージョンとなります。

 

★開発者の思いとして、デビュー後12年も経っているカットゲームを

「そろそろ、この辺で外観・機能ともに大幅にジャンプアップさせたい。」

という思いが日増しに募っているところでした。
ついに、バーバーカットの後継者を作るという決断をすることに

なりました。 とはいえ、ロープにアプローチしてカットする基本動作
には、ユーザーが馴染んでいることも考えて、変化を付けることなく、

そのままにして、それ以外のところで大胆なてこ入れをすることにしました。

 

【マウスパニック開発の目標】

・ストリー性を盛り込み、ついでに見栄えを向上させること。

・従来のバーバーカットにはなかった、置くだけ! の景品棚を新設すること。
・景品棚を使わない時は、ワンタッチで畳める構造とすること。

 

【マウスパニックの3D画像】

・目指す着地点への検証を3Dキャドで行います。

img_4714

 

 

【達成できた成果】

 

<外観>
■景品を吊り下げる紐が、ユーザーの目線のすぐ先に
1列に並ぶようにして、遊びをシンプル化できた。
(
従来は奥と手前の2列に、景品が交互に吊り下げ
られていた。)

◆景品を横一列化したことが、一回り大きな景品をも
吊り下げられる効果をもたらせた。

◆Y軸移動レールを斜めに傾けることで、マウスが
階段を下りてくる様子を表現することができた。

<機能>

■フィギュア等「箱もの景品」を置くための景品棚を
ガラス戸に近いところ6カ所に設けることができた。

◆箱もの景品を、手間を掛けずそのまま棚に簡単に
載置することを可能にした。
(従来の箱もの景品は何らかの加工を施された上で、

紐に吊り下げられることが一般的だった。)

◆フィギュアなどの箱もの景品専用棚の採用は、
従来タグピンを打ち込んでいたぬいぐるみ景品をも
タグピンを打ち込むことから解放できた。

◆フィギュア等専用棚は使用の必要のない時には、
邪魔にならないよう、下へ折り曲がることを
可能にした。

 

【新開発機の正面】

img_4742

 

 

「今回のバーバーカットのアップグレード版、マウスパニックは、
その外観並びに機能性の格段の向上を果たしました。これで

6月に登場する、質の良いフィギュアを迎える備えは万全です。
バイヤーさんが笑顔になること間違いなしです。」

と、会社を訪れた関係者さんにアピールしたら、
「それは、この機械がやがて証明してくれるでしょう。」と、
と返されました。
そのとおりです。
今後のマウスパニックの活躍に期待をしたいものです。

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

有限会社楠野製作所

【住所】
〒559-0025
大阪市住之江区平林南2-10-41

【電話番号】
06-6681-6116

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP